会員規約2011/10/1更新

◆項目一覧

規約一覧

第1条(名称)
株式会社結婚情報センター(以下、「当社」という)が運営する「e−お見合い」に登録する会員を「e−お見合い会員」という。
e−お見合い会員(以下、「会員」という)は配偶者候補選択に関する情報サービス(以下、「本サービス」という)をパソコン端末・携帯電話端末で受けることができる。
第2条(目的)
本サービスの業務目的は、会員が自己に最も適合性のある配偶者選択を行うにあたり、適合配偶者候補の情報を提供し、会員双方の希望が合致した場合、当社のいずれかの支店を設定し、会員の本人確認および独身であることを確認した上で当社が定めるサービスを提供するものである。
第3条(会員の義務)
会員登録、申込は無料とする、ただし、18歳未満、高校生及び既婚者は会員として登録することができない。 また、規約第2条に基づき、独身でも同棲中や内縁関係の相手、恋人がいる方の利用はできないものとする。また、グループ交際利用者も同条件とする。
会員は、お見合いメール開通時に、18歳以上を証明する書類を、当社指定の方法にて提出しなくてはならない。
当社は、会員がセンターにてお見合いをする際に、双方が本人を確認する書類および独身を証明する書類により確認するものとする。またお見合い当日に独身を証明する書類の提出が困難な場合には、当日に独身であることを誓約する書面に署名、捺印の上、後日郵送にて提出するものとする。また、お見合いの交通費については会員各自が負担するものとする。
いったん当社宛に提出された書類は、会員に返却しないものとする。ただし、会員登録時において、提出書類に82円切手を2枚同封し、顔写真の返却を希望した会員に限り、顔写真を返却するものとする。返却を希望しない方の提出書類は1ヶ月以内に当社で処分するものとする。また、18歳以上を証明する書類、本人を確認する書類および独身を証明する書類も同じく提出後の返却はしないものとする。
会員は、相手方会員からのお見合い申込に対して、誠実且つ速やかに返答しなくてはならない。
会員は、本サービスを利用して、婚約または結婚が決まった場合は、速やかに当社の本サービス担当者に報告し、退会手続きをしなくてはならない。
会員が一旦支払った「お見合いメール開通料」は、事由の如何を問わず一切返還しないものとする。また、会員はすでに支払った「お見合いメール開通料」の返還請求権を理由として、当社に対する債務と当該返還請求権との相殺をすることはできない。
当センターは本サービスを維持するために必要な合理的範囲において、会員様の申込コメント、お見合いメールの内容を確認することができる。
会員は、本サービスが提供する情報を介して接触した相手方会員には、誠意を持って接する義務を負い、第2条に規定する目的を逸脱するような悪戯や営利目的、勧誘などの行為、その他公序良俗に反する行為をしてはならない。
会員は、本サービスの内容を転載・複製・改変等の方法で使用し、当社または本サービスに関する知的財産権を有する第3者の権利を侵害してはならない。
当社は、本サービスの運営上の都合により、会員への通知、承諾なくして、運営規則及び規定料金、サービス内容の変更をすることができ、会員はこれを承諾するものとする。
会員は、会員番号及びパスワードを第三者に知られることのないよう責任を持って管理する義務を負うものとする。
当社は、会員の希望に拘らず、サービス運営上で必要と判断したメールを配信することができ、会員はこれを承諾するものとする。
本サービスの利用によって知り得た、他の会員の情報を含むいかなる情報も、会員活動期間中及び退会後も第三者に漏洩してはならない。
重複して会員登録をしてはならない。同一の個人情報を持つ会員が2人以上いた場合、二重登録の可能性があるとみなし、本人を確認する書類および独身を証明する書類のご呈示を求めることがあり、二重登録の場合はどちらか一方を当社の判断により削除できるものとし、更に削除後の復旧は出来ないこととする。
会員は、距離などの事情により当社の各支店でお見合いを行うことが困難な場合には、本人を確認する書類および独身を証明する書類を事前に当社に、郵送、FAX、電子メールのいずれかの方法で提出後、会員相互の自己の責任においてお見合いを行うこととする。
お見合いの交通費やその他発生する諸費用については会員が負担するものとする。また、当社は、会員間において発生したトラブルに関して、一切の責任を負わないものとする。
【会員の禁止行為】
当社は本サービスの利用に際し、以下の行為を禁止とする
第3条にて定めた、当社指定の方法以外で当社の確認なく直接お見合いを行う行為。
会員番号及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、売買等をする行為。
お見合いメール及び申込コメント内で「メールアドレス」「電話番号」「URL」など、個人に対して直接連絡を取ることができるような情報の掲載及び、それに対する返信、連絡、アクセス等の行為。
登録内容やお見合いメール内で虚偽の掲載
売春、援助交際、不倫などを目的とした行為。
恐喝、ストーキングなどの嫌がらせを目的とした行為。
本サービスの目的を逸脱するような悪戯や営利目的、勧誘、犯罪などの行為及びその他公的秩序に反する行為。
複数の登録で活動する行為。(複数登録によりお相手に開通料が発生した場合、当社は、件数×1件分の「お見合いメール開通料」を徴収できるものとします)
異性としてのなりすまし登録や活動。
申込みコメントや日記に直接連絡の取ることができる内容の情報掲載。(件数×1件分の「お見合いメール開通料」を徴収できるものとします)
弊社もしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
その他、当社が不適切と判断する行為。
第4条(秘密の厳守)
本サービスを運営する当社は、会員に関する情報について秘密を守り、これを正当な目的以外には使用しない。また、当社は、当該会員の承諾を得ることなく、他会員その他第3者に対して当該会員の住所、氏名その他一切の情報を開示しない。 ただし、警察や裁判所などの司法機関、行政機関その他一切の公的機関から要請があった場合はこれを開示できるものとする。 ただし、各会員が、自己責任において行う会員間の情報交換については、当社は何ら責任を負うものではない。
第5条(退会)
会員の退会は会員の意思によってシステム上から任意に行うことができるものとする。ただし、登録後7日間は退会できないものとする。会員、または当社の退会処理行為により削除された登録情報に関して当社は一切の復旧義務を負わないものとする。この場合、会員は、すでに入金した料金の返還請求権と上記一切の債務とを相殺することはできない。
第6条(除名)
当社は、次の場合は、会員に通知することなく会員を除名(削除、退会)し、情報の提供を停止することができる。また、当該会員を本サービスに再登録させないことができる。
  • 会員が、本規約に定める「第3条 会員の義務」に違反した場合
  • 当社の各支店でお見合いを行うか、本人を確認する書類および独身を証明する書類を事前に提出後、会員相互において自己の責任でお見合いを行うかの方法以外で、当社の確認もなく直接お見合いを行った場合
  • 会員が、本サービスを悪用し、または、悪用しようとした場合、その他公序良俗に反する利用を行った場合
  • 本サービスに対して会員が提供した当該会員に関する情報に虚偽がある場合
  • 会員が、本サービスの信用または品位を傷つけた場合
  • 他会員からのクレーム、料金未払い等本サービス運営上支障をきたす恐れがある場合
  • 申込みコメントや日記、お見合いメール内で個人に対して直接連絡を取ることができるような情報の記載があった場合
  • 本サービスの最終ログイン日から4ヶ月ログインのない場合
第7条(免責事項)
当社は、本サービスの利用に際して、第3条(会員の義務)、第5条(退会)および第6条(除名)があった場合に、会員が被った損害または損失に対して、一切の責任を負わないものとする。
当社は、本サービスの内容、ならびに会員が本サービスを通じて入手した情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる責任も負わないものとする。
当社は、会員が本サービスの利用によって、他の会員または第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとする
当社は、通信回線やコンピュータ等の障害におけるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセス、不正な改変により生じた障害、その他サービスに関して会員に生じた損害に対して、一切責任を負わないものとする。
当社は、本サービス利用時に発生した、各種通信業者より請求される接続費用は、会員が自己の責任において管理するものとし、いかなる保証も行わないものとする。
第8条(責任・紛争)
会員が本サービスを悪用した場合または本規約の重大な違反をした場合、当社は、公的な機関等に対し当該会員を告発、告訴し又は損害賠償請求等必要な法的手続きをとる。
会員が既婚者であることが判明した場合、本規約に違反した行為があった場合、不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該会員に対して相応の損害賠償の請求を行うものとする。
会員は、当社が本サービスにより情報を提供した相手方会員と交際を始めた場合、自己の責任により相手方会員と交際するものとし、本サービスを利用することにより生ずる事故または被害その他一切の損害につき、当社は責任を負わないものとする。ただし、当社は、会員が、本サービスを悪用しようとしていることを知り、または知り得た場合には、これを防止するために必要な措置をとることとする。
本サービスに関する知的所有権を含む一切の権利は、当社または当該知的財産権を有する第3者に帰属する。
第9条(規約変更)
当社は、必要に応じ、会員に何ら通告をすることなく本規約を改訂または廃止することができる。この場合、会員は改訂後の規約に従うものとする。